残念無念日記 2

新年@小樽part1

遅まきながら明けましておめでとうございます。
昨年は激動の1年でありましたが、今年は良い年でありますように。

いつも通り年末年始を小樽の実家で過ごしておりました。
また昨年同様、元旦は市内を散策する事にしました。



駅前の都通りから

c0228363_16583151.jpg





年季の入った「喫茶 光」は未だ健在

c0228363_16583663.jpg






c0228363_16584086.jpg



c0228363_16584245.jpg



c0228363_16584598.jpg



どれも懐かしい眺めや看板だったりします。





c0228363_16584853.jpg


学生時代によくお邪魔した叫児楼は残念ながらお休み中




c0228363_16591445.jpg








にほんブログ村 写真ブログ 初心者カメラマンへ

[PR]
by munen_mac | 2012-01-03 17:08 | 季節 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://micmac2.exblog.jp/tb/17275386
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by oldnavy2000 at 2012-01-03 18:59
あけましておめでとうございます。
以前、仕事で札幌へ行くと、小樽まで足を延ばし、一心太助という海鮮居酒屋に入りびたっておりました。もう閉店したそうですが、小樽の懐かしい思い出です♪
Commented by munen_mac at 2012-01-03 21:53
>oldnavy2000さん
あけましておめでとうございます。
おおっ、小樽までいらしてたのですか?
一心太助、古くはガード下と繁華街の通りに面した2階にもあったのが古い記憶です。
観光客の多く(自分も)はガード下に開店前から並んでましたね。
閉店したのは残念ですが、街並の撮影スポットも沢山あるので機会ありましたら是非に来道下さい!
Commented by へたれR at 2012-01-04 04:56 x
明けましておめでとうございます~。

新年早々の雰囲気ある写真に眼福でした。去年から触れようと思いつつ忘れてましたが、
ヘッダー写真の運河の夜景も素敵ですね♪ いつか行ってみたいものです。

★300mmの写真がアップされるのも間近でしょうか?w
冗談はさておき、今年もどうぞよろしくお願いします。
Commented by munen_mac at 2012-01-05 08:19
>へたれRさん
明けましておめでとうございます!
雰囲気?  年明けながらかなり良い加減だったかもしれませんf^_^
ヘッダーの写真、ありがとうございますm(_ _)m
もうこれも2年位前のモノだったと思います。
当時は三脚立てながらそれなりに頑張って撮った数少ない写真でした。

>★300mm
もう、我慢の限界かも!
でも手に入る可能性は低いですが、今年も宜敷くお願いします。
Commented by PIAA at 2012-01-05 22:38 x
明けましておめでとうございます。
今年も素敵な写真をお願いします。

一心太助、無くなってしまったのですか
初めて北海道に行った25年位前にガイドブックを見て行った様な記憶が。。。
いくら丼だったかな?
Commented by munen_mac at 2012-01-07 09:22
>PIAAさん
あけましておめでとうございます。
素敵な写真、目指します!f^_^;

一心太助、あっさりと辞めていた様です。
鮭+イクラの親子丼が忘れられず、また
中心街で列をなす数少ない店だったので余計に残念無念です…
Commented by アニ休 at 2012-01-15 21:00 x
連続コメントごめんなさい・・。
バンビミルクプリンにバンビ生キャラメルなんて、僕は知らないのですが、ネットで検索するとビン詰めのプリンなんですね!
スプーンでほじくって食べるのですね(笑)
それとビリヤードアラカワのローマ字の字体、モダンですね。
小樽の印象は大正モダニズムを彷彿させてくれます。
僕が一番好きな日本の時代です。

学生の頃に行ったという叫児楼(なんて読むのでしょう?)
玄関先の電燈がまさにそれです。
次回は是非、ここの中を見てみたいです。
Commented by munen_mac at 2012-01-15 21:23
>アニ休さん
えっ?ビン詰めのプリンだったのですか?それは知らない!!!
と言いますか、普通にキャラメルでしか食べた事が無かったのですが単なる失念なのかなぁ…
昔は池田バンビでそれなりに繁盛してたんですが…
アラカワの店内、変わってなければかなり大正モダーンだった筈です。
写真だけ撮らしてもらえると良いのですが。

叫児楼=きょうじろうです。
かなり狭い、うなぎの寝床型の喫茶店ですf^_^;
地下〜2階のうち、地下が一番あずましかったりします。(あずましいの意味はpart2を参照ください。
当時細身で長髪+ヒゲの店員さんがいましたが、思い出すとフォーク時代だったのかもしれませんね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード