残念無念日記 2

小樽運河


お久しぶりです。
紅葉から暫く時間が空いてしまい、気がつけばご承知の通り北海道は一気に真冬の装いです。
いきなり冬将軍が到来したらしく、1日3回の雪掻きをする週末もあったりと散々な冬のスタートでした。


今日は久し振りに気温が上がり、道路の雪も溶け穏やかな1日。
野暮用で実家小樽へ出向きましたが、流石に積雪量が…
雪掻きもこなしながら、折角の小樽なのでとライトアップされた運河へ行ってきました。


運河沿いは日曜日の夕方とあって日本人はほぼ皆無、ほぼアジアの方々に占拠され兎に角賑やか。
そんな浅草橋、K-1+DFA24-70ではお初です。

Otaru Canal




DFA24-70mmもそれなりに光芒が出ていますが、光芒についてはやはりFA43mmリミかと。昨シーズンの同日同時刻、FlickrでフォローさせてもらっていたSumieさんがFA43mmリミで撮られていたのを見ていつかはと思いつつ、やっと念願の小樽運河+FA43mmリミでした(^_^)v

Otaru Canal

ただ雪が少ない為なのか、明るさが今ひとつ。

中央橋へ移ります。









K-1+43mmだと中央橋では画角的には調度良い具合でしょうか。


Otaru Canal



DFA24-70mmの24mmワイ端で。
Otaru Canal



短時間ながら今シーズン初の小樽運河、雪あかりの路で再訪したいですね。




[PR]
by munen_mac | 2016-12-19 00:10 | 季節 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://micmac2.exblog.jp/tb/26247820
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by へたれR at 2016-12-22 17:35 x
こんばんは~ご無沙汰してます(^^ゞ

K-1&FA43での小樽運河素敵ですね~光芒ひとつで印象まで変わりますね(^^)
自分の★28-70でも撮ってみたいものです(いつも言ってる)
まぁ、実際行ったら寒さで撮影どころじゃなさそうですが(;´Д`)

雪が降りしきる中の、雪あかりの路撮影も期待してます(・∀・)
Commented by A at 2016-12-23 21:02 x
こんばんは、

レンズによってこんなに違いが出るんですね。
確かに43リミの方が良く見えます。

小樽の運河には3~4年前行きました。真昼間からビアホールに入ったのを覚えています。
夜も素敵な場所ですね。

参考にさせて頂きました。
Commented by munen_mac at 2016-12-24 09:14
>へたれRさん
おはようございます。
冬籠りでご無沙汰しております ^ ^;
☆28-70の光芒が素晴らしすぎて羨ましかったですが、FA43もユニークです。
同時に比較していませんが、手持ちレンズの光芒はFA43>DFA24-70≧タムロンA16>DA16-85な感じです。

防寒対策は山屋さん装備で問題ないでしょうから是非とも。
台湾の旅行客もそう言ってます(嘘
>雪が降りしきる中の…レンズ交換はしたく無いなぁf^_^;
Commented by munen_mac at 2016-12-24 09:19
>Aさん
おはようございます。
>レンズによってこんなに違いが出るんですね。
ですよね〜Sumieさんの小樽運河を見て正にそれを思い、FA43を決断した次第です。

真昼間からビアホールですか?
地元民からしても羨ましいです!
ただ夜景までは保ちそうにないですがw
これからの季節、雪あかりの路もありますので一度是非お越し下さい。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード