残念無念日記 2

EPSONプリントイベント



昨日の事ですがEPSONのプリントイベントにお邪魔してきました。


データを持ち込めばA4印刷後に展示され(札幌会場200人限定)、更にはA3ノビで印刷し頂けるとの事。
野暮用序でに立ち寄る事が出来、何とか昼時の174番目で滑り込みセーフ。



受付でデータを渡した後は、会場内で先生達の作品鑑賞、EPSON製品のチェック。
流石の作品を目に思わず唸るばかり。



昼食がてら数時間時会場を空け、暫くして戻ると展示されてました。
自宅の30VAで印刷したものとは異なる彩度の高いプリントは?でしたが、いざ展示されていると何だか恥ずかしいもんですねf^_^;


c0228363_20394033.jpg





この後場内のペンタの中?人と暫し話した(後述)後予定の時間を前倒し巨大なA3ノビのプリントを頂きました。
此方はSC-PX5VIIなる上位機種による出力ですので、プリントの出来は流石です!
自宅の30VAでは到底叶わないので完全に記念品ですねw




c0228363_20140292.jpg




早速A3ノビのフレームを調達し自宅のA4と比較。
A3ノビは大きい!=迫力満点です。










ペンタの中?の人から聞いた話
(1)K-3IIの後継モデルは?→センサーが供給される順序があってNikon次第見たいな話しになってました。何れにしても2017年内には無いとか。
(2)GRIIの後継モデルは?手ブレ補正は?→同じく2017年内には無い。性能面は全く不明。
(3)肝心のDFA単焦点の発売時期を聞くのを失念しまいました!(>_<)


最新のKPにも初めて触れる事が出来ました。
手に取った第一印象はレビュー通り小さい!それでもって小気味良い!です。
一番の売りである高感度特性は、ペンタのイベント「夜の体験会」
で確認出来ると思います。(何故か参加人数50名の内の1名として当選w)
ちょっと気になる存在ではありますが、流石に手許に残しているK10D〜K-5系を整理しないとね ^ ^;



[PR]
by munen_mac | 2017-03-12 21:51 | カメラ・機材 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://micmac2.exblog.jp/tb/26496426
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by A at 2017-03-14 23:04 x
こんばんは、

プリントのイベントなんてあるのですね。
キタキツネ、表情が良いですね。

やはりK3Ⅱ後継モデルは当分先になりそうですか。
KPも登場したことだし、相当気合の入った機体にならないと世に出せないのでしょうね。
Commented by PIAA at 2017-03-15 01:39 x
凛々しい顔のキツネですね
食べ物をねだるキツネとは違います
でもそれは結局は人間が餌をやって餌付けしてしまったからなのですが。。。。

今年もキツネに会いに行きたいな~
Commented by munen_mac at 2017-03-16 20:42
>Aさん
こんばんは。
年末に導入した初EPSON機のお陰でイベントを知る事ができました。
イベント参加者に年輩者が多いのには驚きと共に自分の行く末を見た様な気も ^ ^;
偶然出会えたキタキツネでしたが、DFA★で撮れた毛並みが良くプリントにしてみました。

K-3IIの後継がセンサーの供給時期しかもNの後と言うのが残念ですが仕方ないんでしょうね。
KPの出来が良すぎるのが救いです。(かなり危険ともw
Commented by munen_mac at 2017-03-16 20:45
>PIAAさん
>食べ物をねだるキツネとは違います
正にそうなんです。野生のキツネらしかっただけに怖かったとも。
この後は寄って来なかったので、餌を期待していたのかもしれませんが。
今年も自走ですか!
キタキツネと会えると良いですね。


名前
URL
画像認証
削除用パスワード