残念無念日記 2

タグ:MX-1 ( 13 ) タグの人気記事

FA43mmのフード変更

今日の予定は実家小樽の雪掻きを兼ねた小樽雪あかりの路でFA43mmのシェイクダウン(光芒テスト)でしたが、生憎の出発地悪天候で欠航と成りました。

他にもボイラー交換が(丁寧?な据付けにより)思いのほか時間がかかり夕方に。
到着地小樽の気温も高くアイスボウルも溶けているのではと、あれこれ条件が整わなかった為諦めました。
あ、息子がインフルエンザに罹患しました??

と言う事で、今日持ち出す予定だったFA43mmの純正フードを変えてみました。


Before
純正フード無し
c0228363_21401047.jpg



純正フード付き
c0228363_2140126.jpg


c0228363_2140112.jpg



使用したのはエツミのメタルインナーフード
しっかりした金属製で定価も高いですが、ヨドバシオンライン最安で購入したのでリーズナブル。
c0228363_21395544.jpg





エツミはソニーのパンケーキレンズ対応としていますが、FA43mmでも中々のフィット感です。

After
c0228363_214067.jpg



キャップがねじ込み式なのが多少面倒かも。
フィルムケースのキャップがコイツの代用になるらしいけれど、見てくれ優先で暫くコイツで逝きましょう。

c0228363_214034.jpg



全くと言っていい程違和感無し。

c0228363_2140726.jpg


FA43mmを含めFAリミテッド全のてフード変更は終了しましたし光芒も早く確認したいです。

More
[PR]
by munen_mac | 2016-02-13 23:01 | カメラ・機材 | Trackback | Comments(6)

HD PENTAX-DA 16-85mmF3.5-5.6ED DC WR

タイトルは、久し振りに購入したレンズDA16-85mmの正式名称です。
それなりに悩み、八百富さんのアウトレットでゲットしました。


c0228363_2126212.jpg





c0228363_21261358.jpg





c0228363_21255842.jpg





標準ズームは、古くはK10Dのキットで付いてきたDA18-55mmがありましたが、K-5購入時の下取りでドナドナ…
間もなくタムロンのA16にリプレイスし、これがメインでした。


が、それも気がつけばK-5共々息子の標準ズームとして旅立ち、手持ちの標準ズームレンズが無い。
標準域はズームがSigma8-16とDA★60-250ぐらい(いや、これは広角と望遠か)で、あとは21,31,55でカバーする事に。
そんな構成なので、先月の青い池での悪天候ではレンズ交換もままならず。
と言う事で、ペンタックスお得意の(簡易)防滴仕様でパキパキ写ると評判の最新レンズを。
来春フルフレーム機が発売されるのに今更DA?なのかと言う気持ちもありましたが、兎に角標準便利ズームが無いのは辛い!
あとは、FF機でもクロップ機能で使えるだろうと勝手に判断したのと、価格。


このレンズ、お得意?の片ボケ仕様の個体もある様なので、その内確認します。
何せ珍しく風邪をひいた為、折角レンズが休日に到着したにも関わらず持ち出せない程調子が悪いです。
なので少しばかりの室内でのインプレを。

久々に暗いw
「SSが上がらない→感度を上げる」は仕方無いでしょう。

AFはすっと決まります。これはDCモーターならでは?
SDMモーターのDA★55mmとも違う感じでしたが、これはこれで良いと思いました。

あとズーミングでは、非常にシールドが効いている感じがします。
ワイド側へ引く際には、ファインダー内?からエアが抜けてくるのが解ります。
これは正常なのか異常なのかは解りませんが、兎に角今迄に無い現象です。




c0228363_2126687.jpg


最後にこのレンズキャップですが、これまでのモノに比べ摘む部分が深く凄く扱い易くなってます。
レンズ性能とは無関係なレンズキャップですが、個人的には非常にポイントが高いです!


以上久々のレンズ購入報告でした。
[PR]
by munen_mac | 2015-12-15 22:11 | カメラ・機材 | Trackback | Comments(2)

清水円山展望台

シルバーウィークなる大型連休に動こうとしたのは8月に入ってから。
以前より温めていた知床遠征をと計画したのですが、時既に遅し!
宿が取れないというオチで一からやり直した次第。
(正確にはトラベルサイトを辺り、1軒だけ確保できたが1泊25,000円の高級旅館だった為止む無く1週間後にリリース)

最終的には、十勝川温泉〜白金温泉の格安プラン(この時期にあって信じられない料金)をゲットして向かう。




十勝川温泉への途中、母親の故郷、十勝清水で昼食。
一応有名店もあったが、昼時とあって入れず次なる候補で蕎麦を頂いた。
蕎麦は兎も角、隣からの煙害に会い全てが台無し凹
満席の昼時ぐらい禁煙にすれば良いのに…


20150921十勝清水_韋駄天




お袋を旧友宅へ一時預け、近場を散策。
駅舎で見つけたパンフで「清水四景+1」の四景のひとつ、円山展望台をチョイス。

20150921十勝清水円山展望台




20150921十勝清水円山展望台




20150921十勝清水円山展望台




結構な坂道を登りきった展望台からは、牧場や街並も含め十勝平野が一望できる中々のロケーション。
帰り道には「清水四景+1」の「+1」となっている十勝千年の森もあったが、「千年の森」は「千円の森」だったので遠慮し十勝川温泉へ向かった。





にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
にほんブログ村
[PR]
by munen_mac | 2015-09-26 19:57 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

初めての高知

20150918高知


もう先週の事になってしまいましたが、高知へ行ってました。
初めての高知、龍馬さん、カツオのタタキ、四万十川ぐらいしか思いつかず…
後になり、はりまや橋、桂浜、よさこい祭り等をやっと思い出す程度。


地元の方からも、高知は中々来てもらえない土地、行った事の無い県ランキング1位とか全国的にも残念な場所でもあるので、また来てねと。(機会があれば是非

いや、聞けば龍馬さん筆頭に、板垣退助氏、ジョン万次郎氏等結構な方(広末涼子含む)を輩出している県です。
その内にあって「日本の植物分類学の父」と言われている牧野富太郎先生(正直この時まで知らなかった ^ ^;)の功績を讃えるべく開設されたと言う県立牧野植物園へ立ち寄ることに。
ただし入場は隣接する竹林寺から。




20150918高知




20150918高知

緑が濃いと一眼があればなぁと…同時に純さんを思い出すw

お寺から道路を渡って直ぐの牧野植物園は流石県営、兎に角広い!


20150918高知




20150918高知




20150918高知




20150918高知

お遍路さんの通り路?




初の曼珠沙華。
20150918高知




20150918高知

群生を期待したけれど流石に無理。
お目にかかれただけでも良しとしよう。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
にほんブログ村

More
[PR]
by munen_mac | 2015-09-24 21:50 | 旅行 | Trackback | Comments(4)

紫の空

帰宅途中のマジックアワー!
今朝リフォームの記録写真を撮ったままカバンに忍ばせてあったMX-1を思い出し、足早に適当な場所で構えてみました。


New Chitose Airport





フェンスが邪魔。
奥にピントがいかず、フェンスに来てしまう。
マニュアルモードでピントずらしをしている暇無く、結局遠景モードでフェンスの隙間から何とか。
コンデジはいざという時に操作面で何かと面倒な部分が目立ってしまいます。


New Chitose Airport







にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
にほんブログ村

STYLUS 1sのすすめ
[PR]
by munen_mac | 2015-09-08 22:41 | 季節 | Trackback | Comments(2)

小樽 旭展望台

住吉神社を後に母校へ立ち寄り、序でに旭展望台へも。

小学生の頃、スキー学習でここの麓で滑ったのは懐かしすぎる想い出。
その数年後ここの近くの学び舎へ通い(勉強はあまりしなかった)、勉強?の合間の気晴らしに友人のKP61でオベアンダーソンごっこをしたのも懐かしい。
勿論今ではそんな無茶は出来ないが、つづら折りに入ると血が騒ぐw




20150815旭展望台1


こんなに緑が濃いのはMX-1の仕業でも無いだろう。
兎に角数年振りに向かう。青空が嬉しい。






にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
にほんブログ村





More
[PR]
by munen_mac | 2015-08-16 22:51 | 小樽 | Trackback | Comments(2)

住吉神社

なんだかんだで久し振りの帰省がこの時期になってしまった。
例年同様道中が混雑する割に市内は普段通り。
食事がてらに住吉神社へ立ち寄ってみた。




懐かしい
Otaru Sumiyoshi Shrine1
入り口の鳥居近くから境内をMX-1で。
rawでばかり撮っていたけれど、今更ながら出来の良いjpegに感心。





にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
にほんブログ村

境内へ進む。
[PR]
by munen_mac | 2015-08-15 12:43 | 小樽 | Trackback | Comments(2)

ねぷた


お約束の津軽藩ねぷた村へ。こちらも再訪。


IMGP1770.jpg



IMGP1772.jpg



IMGP1781.jpg



IMGP1782.jpg



IMGP1785.jpg




IMGP1786.jpg


ねぷたの館で実物大のねぷたを見る事ができます。
迫力はあるのですが、ねぷたそのものは前回と変わり無し。
そしてWBがムズイ場所です。
他にはねぷた絵師の紹介や民芸品の製作現場、プロの津軽三味線奏者の実演も見る事が出来ます。

More
[PR]
by munen_mac | 2014-10-26 16:36 | 旅行 | Trackback | Comments(6)

懐かしの弘前


半年振りに弘前へ。
住んだ事も無いのに懐かしいのは、お気に入りの街だからでしょうね。
滞在時間も限られていた為、流石に一眼は持ち込めずMX-1をカバンに詰めてみたけれどやはり嵩張るw



IMGP1709.jpg




IMGP1719.jpg




IMGP1737.jpg




IMGP1767.jpg




快晴の弘前公園、丁度菊と紅葉まつりが開催されていましたが、どちらも微妙に早かったかもしれません。
来月上旬辺りがベストでしょうか。
それにしてもポスターの、三門の手前と奥に映る紅葉の写真は凄い!
いつかお目にかかりたいものです。
[PR]
by munen_mac | 2014-10-25 17:45 | 旅行 | Trackback | Comments(2)

銀婚湯温泉

昨日の事ですが、目出たく?銀婚式当日を迎えました。
折角なのでと、これまで連れ添ってくれたカミさんに感謝する小旅行と言う事で先週末その名も「銀婚湯温泉」へ行って参りました。



c0228363_22295740.jpg

#TamronA16
#FA31mmLimited




c0228363_22295210.jpg

#MX-1




c0228363_22294660.jpg

#MX-1



こちら、銀婚式の名前のイメージ?と違って中々ワイルドな秘湯でしたw
本館の大浴場と露天風呂以外の宿泊者専用露天風呂は浴衣姿とスリッパで吊り橋を渡り、森の中を歩いて10分。
辿り着いた露天風呂は杉の木をくりぬいた浴槽。一応申し訳無さそうな脱衣所はありましたがw
他にも野趣溢れる露天風呂が数カ所。
いずれも浴槽?に入ってしまえば紅葉等の木々に囲まれ川を眺める最高のロケーション。

宿泊者も少なめ、しかも年輩夫婦が圧倒的。
なので、行き交う度にご挨拶と、ここら辺は大人の旅館と言ったところでしょうか。

と言う事で、色んな意味で想い出になる銀婚式となりました。
帰りには秘湯の会スタンプ帳を頂いたので、次回?道東辺りを目指したいところですが、次は一人旅かもしれません? ^ ^;




にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
にほんブログ村
[PR]
by munen_mac | 2014-07-16 22:48 | 旅行 | Trackback | Comments(4)